よくあるご質問(FAQ)

●応募条件について
・どのような印刷ツールが応募できますか?
・応募対象者に条件はありますか?
・フリーデザイナーとして仕事をしているのですが、クライアント企業のために作った販促物を応募することはできますか?
・作品は何点まで応募できますか?
・DMはどのようなツールが含まれますか?
・封筒とフライヤーの組み合わせのDMを応募する場合、1点としてカウントされるのでしょうか?
・「フリーデザイナー部門」と「インハウスデザイナー部門」の双方に応募することはできますか?
・「フリーデザイナー部門」の企業課題で、株式会社カーブスジャパンと株式会社グラフィックの課題の双方に応募することはできますか?
・連名応募はできますか?
・デザイナーではなく、販促プランナーやコピーライターでも応募できますか?
・応募の締め切りはいつですか?
・数年前に制作した自社の販促ツールがあるのですが、応募できますか?
・小型のカレンダーはDMとして応募することはできますか?
・同じデザインのポスターを、サイズを変えて3種類作りました。この場合、応募点数は3点とカウントされるのでしょうか?
・ポスターサイズには規定はありますか?
・海外からの応募は可能ですか?
●応募データについて
・応募作品はどのような形式で応募すればいいのでしょうか?
・印刷物の現物での応募は受け付けてもらえますか?
・フリーデザイナー部門の企業課題に応募したいのですが、企業ロゴなどの素材は提供してもらえるでしょうか?
・フリーデザイナー部門の企業課題に応募したいのですが、応募作品のコピーやテキスト類はダミーでも構わないでしょうか?
・応募フォームで、作品のアピールポイントは何を記入すればいいのでしょうか?
・応募作品に加え、参考となるような画像資料を添付することはできますか?
・応募作品のpdfファイルや、参考画像のjpg画像について、データ容量の制限はありますか?
・表面加工をした販促ツールは応募可能でしょうか?
・応募データがうまくアップロードできません。
●その他
・応募に費用は必要ですか?
・応募後に、応募作品を変更したり、応募を取り消したりできますか?
・フリーデザイナー部門の企業課題に応募したいのですが、応募作品の著作権はどうなりますか?
・審査状況について教えてほしいのですが?
・審査の結果はどこで発表されますか?
・フリーデザイナー部門で企業課題に応募したいのですが、応募作品が実際に課題協賛企業の販促物として使われることはありますか?

応募条件について

どのような印刷ツールが応募できますか?
募集対象はDM、フライヤー、ポスターのいずれかに限定します。pdf形式のデータで応募してください。

TOPへ

応募対象者に条件はありますか?
デザイン会社、広告プロダクションや個人事務所で、外部のクライアントからの依頼を受けて販促物のデザインを担当するフリーデザイナー、または企業内で主に自社ブランドの販促物のデザインを担当するインハウスデザイナーを対象とします。

TOPへ

フリーデザイナーとして仕事をしているのですが、クライアント企業のために作った販促物を応募することはできますか?
原則として、外部クライアントの発注によって作られた販促物での応募はできません。個人経営のデザイナー、またはデザイン会社所属のデザイナーは「フリーデザイナー部門」にて、今回の出題企業の課題に応じたDM、フライヤー、ポスターのいずれかを新たに制作して応募していただきます。
外部クライアントの発注ではなく、自社の販促のためのツールを制作されている場合は「インハウスデザイナー部門」にて、自社ツールを応募していただくことが可能です。

TOPへ

作品は何点まで応募できますか?
フリーデザイナー部門は2社の企業課題があり、応募点数は1課題につき合計5点以内。2つの課題を重複応募することが可能で、その場合はそれぞれ5点以内、合計10点以内で応募してください。
インハウスデザイナー部門は自社の販促ツールを合計5点まで応募が可能です。
異なる訴求内容のツールでも、同じテーマでシリーズ展開しているツールでも、自由な組み合わせでご応募いただけます。

TOPへ

DMはどのようなツールが含まれますか?
一般的なハガキサイズのDM、圧着ハガキ、また封筒に広告物を入れたものなどが含まれます。

TOPへ

封筒とフライヤーの組み合わせのDMを応募する場合、1点としてカウントされるのでしょうか?
封筒形式のDMの場合は、封筒と中身を別にカウントします。封筒1点、中身1点なら、合計2点の応募となります。

TOPへ

「フリーデザイナー部門」と「インハウスデザイナー部門」の双方に応募することはできますか?
原則として、2つの部門に重複して応募することはできません。

TOPへ

「フリーデザイナー部門」の企業課題で、株式会社カーブスジャパンと株式会社グラフィックの課題の双方に応募することはできますか?
フリーデザイナー部門の2社の課題は、重複して応募することが可能です。応募点数は1課題につき合計5点以内。2つの課題を重複応募する場合は、それぞれ5点以内、合計10点以内で応募してください。

TOPへ

連名応募はできますか?
可能です。応募フォームの応募者情報欄に、最大5名までの範囲で入力してご応募ください。

TOPへ

デザイナーではなく、販促プランナーやコピーライターでも応募できますか?
応募可能です。しかし作品の審査は、コンテストの趣旨によりデザイン表現を重視して行いますので、なるべくデザイナーを中心に、他のスタッフの皆様の連名で応募していただくことをおすすめします。

TOPへ

応募の締め切りはいつですか?
応募にはエントリーが必要で、2012年7月15日(日)までに必ずお済ませください。作品応募締切は2012年8月10日(金)までとさせていただきます。

TOPへ

数年前に制作した自社の販促ツールがあるのですが、応募できますか?
自社の販促ツールは「インハウスデザイナー部門」でのご応募となりますが、応募条件として「2011年7月16日から2012年7月15日までに制作されたもの」という規定がございますので、残念ながらご応募いただけません。最近制作された作品でご応募ください。

TOPへ

小型のカレンダーはDMとして応募することはできますか?
そのカレンダーが、プロモーションやお客様サービスといった目的で作られ、実際に発送・配布が想定されるものであれば「DM」として応募してくださって結構です。

TOPへ

同じデザインのポスターを、サイズを変えて3種類作りました。この場合、応募点数は3点とカウントされるのでしょうか?
その3点が、少し異なるデザインのポスターですと、各サイズにつき1点、合計3点とカウントいたします。
しかし全く同様のデザインなら、まとめて1点としてカウントいたします。応募の際は、代表する1点のみのデータを送信いただき、どのようなサイズバリエーションがあるのかを応募フォームの「制作意図」の欄にご記入ください。

TOPへ

ポスターサイズには規定はありますか?
一般的な大判の印刷物ということで、自由にお考えいただいて結構です。
応募フォームに、サイズ記入欄がございますので、実際のサイズのご記入をお願いいたします。

TOPへ

海外からの応募は可能ですか?
本コンテストは、日本国内在住で連絡の取れる方、作品は日本語を主体に作られた印刷物を対象といたします。したがって海外からのご応募や、日本語以外で作られた印刷物をご応募いただくことができませんのでご了承ください。

TOPへ

応募データについて

応募作品はどのような形式で応募すればいいのでしょうか?
応募作品はpdf形式のデータで受け付けます。デザインや文字を明確に見ることができる状態のデータをご用意ください。応募データはビジュアル表現に影響のない範囲で、データ容量を小さくしてお送りくださって結構です。

TOPへ

印刷物の現物での応募は受け付けてもらえますか?
印刷物の現物での応募は受け付けていません。評価は、印刷ツールのビジュアルデザインを重視して行うことや、審査の効率を考慮して、pdf形式のデータでご応募くださいますようお願いいたします。ただし、現物の質感や使用シーンが分かるような写真を、参考画像として添付して応募していただくことが可能で、審査の参考にさせていただきます。

TOPへ

フリーデザイナー部門の企業課題に応募したいのですが、企業ロゴなどの素材は提供してもらえるでしょうか?
課題協賛企業の株式会社カーブスジャパン、株式会社グラフィックともに、応募要項ページで企業ロゴのダウンロードが可能です。だだしデザインに使用するビジュアルイメージ、テキスト類は、デザイン意図に応じてご自身でご用意ください。

TOPへ

フリーデザイナー部門の企業課題に応募したいのですが、応募作品のコピーやテキスト類はダミーでも構わないでしょうか?
コピーやテキスト類は自由にお考えいただき、ボディコピーなどの長文に関しては、どのような内容が入るのかが分かればダミーでも結構です。作品の審査はデザイン性を重視して行いますが、デザインに加えてコピーやテキスト類が正確に記入され、適切な表現がされていれば、総合的に高い評価につながる場合があります。

TOPへ

応募フォームで、作品のアピールポイントは何を記入すればいいのでしょうか?
制作意図や、デザイン上のポイント、また販促効果を得るために配慮した点などをご記入ください。また、同じテーマで異なるツールをセット制作された場合など、その理由やメリットをご記入ください。さらに実際にツールを使用した時の反響や、今後想定される効果などについて自由にご記入くださって結構です。審査の参考とさせていただきます。

TOPへ

応募作品に加え、参考となるような画像資料を添付することはできますか?
可能です。参考画像として完成ツールの写真や、使用シーンの写真などもお送りください。写真はjpg形式の画像データのみ受け付けます。作品と一緒に、応募フォームから規定の方法にしたがって送付してください。

TOPへ

応募作品のpdfファイルや、参考画像のjpg画像について、データ容量の制限はありますか?
データ容量の制限は特にありません。使用画像は印刷用の実画像でなくても結構です。ビジュアル表現に影響のない範囲で、データ容量を小さくすると、短時間で送信できます。

TOPへ

表面加工をした販促ツールは応募可能でしょうか?
可能です。応募作品はPDFデータで受け付けておりますが、データ上に加工方法が分かるように指示をいただくか、応募フォームの「制作意図」の欄に、加工方法をご記入いただくことも可能です。また実際の見本がございましたら、参考画像(jpg形式の写真)を添付してアピールしていただくことも可能です。

TOPへ

応募データがうまくアップロードできません。
応募データに問題があるか、インターネットの回線に不具合がある場合などが考えられます。本サイトに掲載している「応募データの作り方」を参照し、正しくデータが作成されているかご確認ください。また回線の状況もご確認ください。何度試してもうまくアップロードできない場合は、お問い合わせフォームより事務局までご連絡ください。

TOPへ

その他

応募に費用は必要ですか?
応募に費用が発生することはありません。

TOPへ

応募後に、応募作品を変更したり、応募を取り消したりできますか?
2012年8月10日の作品応募締切までであれば、応募ページにログインして作品や登録情報の変更・削除が可能です。8月10日を過ぎると、変更・削除ができなくなりますのでご注意ください。

TOPへ

フリーデザイナー部門の企業課題に応募したいのですが、応募作品の著作権はどうなりますか?
版権・著作権等の使用に関する権利は、応募の時点で株式会社グラフィックに帰属します。著作者人格権は行使できません。応募作品は課題協賛企業の広告に使用できるものとします。この場合、広告使用に関する使用料等は原則発生しません。あらかじめご了承ください。

TOPへ

審査状況について教えてほしいのですが?
審査状況に関するお問い合わせにはお答えできません。

TOPへ

審査の結果はどこで発表されますか?
2012年8月下旬ごろ、第一次審査通過者のお名前を当サイトで発表します。
最終結果は2012年10月1日(月)、『販促会議』誌上および当サイトで発表します。上位受賞者は、会社名・個人名と作品画像を公開させていただきます。
あらかじめご了承ください。

TOPへ

フリーデザイナー部門で企業課題に応募したいのですが、応募作品が実際に課題協賛企業の販促物として使われることはありますか?
優秀なデザインがなされ、かつ企業の販促戦略に有効な作品は実際に採用させていただく場合があります。採用の際は、作者に事前にご連絡を差し上げた上で使用させていただきます。その採用実績を自社のウェブサイトで発表したり、クライアントにアピールしたりして今後のお仕事の活性化や、受注拡大につなげられるといったメリットも期待できます。
コンテストの規定として、課題協賛企業の販促物への使用は無償とさせていただきます。また課題協賛企業の広告意図によって、多少の内容修正をお願いした上で採用させていただく場合もございますので併せてご了承ください。

TOPへ